給与計算代行
サービス

人事・労務を知り尽くした
エキスパートにお任せください!

NMPSの給与計算代行サービス
NMPの給与計算代行サービスは、企業様それぞれに異なる給与計算の方法や課題に応じて最適なサービスをご提案いたします。
お客様の断続的な成長を見据えて、戦略的且つ理想的な人事部門の体制構築をバックアップしています。給与計算に必要とされる人件費をはじめ、コンピュータシステム構築や変更などの多額費用等々は、外部委託により大きくコストダウンが図れます。また、煩わしい法改正等々についても、すべてNMPが対応いたします。

サービス導入のメリット

大幅なコスト削減
給与計算に必要とされるコストは担当者の人件費だけでなく、さまざまな多額の費用が付加されます。コンピュータシステムの開発や保守費、法改正によるシステム変更等々はアウトソースにより大幅削減できます。
リソースのコア業務への集中
給与計算代行の活用により、その業務に投入していた人員、設備、経費などのリソースを、より戦略的な人事のコア業務に振り向けることが可能になります。給与業務を外部委託することで、理想的な人事部門体制を実現できます。
法令改正や社会保険制度の変化にも対応
ほぼ毎年のように改定される労務関連法規や社会保険制度等々は、給与計算担当者にとって煩雑な業務です。フロー変更やコンピュータプログラム修正等のプロセスも含め、すべてNMPがお引き受けします。
セキュリティの強化
給与関連の情報は社内への情報漏えいの危険性も考慮してしっかりとした対策が必要ですが、社内では関与者が多いため、完全に漏えいを防止することは難しくなります。外部委託により漏洩の危険性は著しく減少します。

給与計算代行サービスの導入事例

CASE 01

不動産会社

賃金体系から残業・休日の扱いなど各種規定がグループ会社ごとに違い、毎月の給与計算が非常に煩雑だったため、人事部門が制度見直しなどに着手出来ず、働き方改革に対応するためにも給与計算や有給管理などをアウトソーシングすることに決めました。
企業規模 80名
サービス 勤怠集計、給与計算、有給管理業務
事業内容 戸建て注文建築、賃貸不動産、建物管理

CASE 02

福祉企業

従業員の入退社が多く、業務が煩雑になっているところに事業所出店が決まり、担当者のキャパシティーがオーバーしてしまったため、新規採用するかBPOにするか検討したが、新たに教える余力もないため外注化して担当者の負荷軽減につなげた。
企業規模 150名
サービス 勤怠集計、給与計算業務
事業内容 障害者児童向けデイサービス

CASE 03

飲食チェーン企業

シフト勤務で月に数日出勤しか出来ないパート、アルバイト従業員が多数を占めており、入退社も多くなるため人事部門の負荷軽減のため、社労士と連携して対応してくれる点にメリットを感じ導入を決定した。
企業規模 240名
サービス 勤怠集計、給与計算、有給管理及び社会保険手続き(社労士対応)業務
事業内容 飲食チェーン経営

よくあるご質問

導入までにどれくらいの期間が必要ですか?

給与計算代行のみのご契約の場合は、通常3ヶ月の準備期間(4ヶ月目稼動)となっております。事務サービスの導入を含めますと4ヶ月~6ヶ月程度の期間が必要となります。外部委託をする目的の明確化やコストについて事前に調査を行い、課題解決へのシミュレーションの比較をお勧めいたします。

導入・移行の時期は決まっているのですか?

給与サイクルに合わせて、1月稼動が最も望ましいのですが、事前の準備期間が年末になってしまう為、お客様のご要望により導入時期を決定しております。準備にお時間を割けるタイミングであれば年間を通じていつでも稼動は可能です。事前準備についても万全の体制でお客様のサポートを致します。

サービスの範囲を知りたいのですが・・・。

標準的なサービスとして、給与・賞与の計算・年末調整、住民税・昇給の処理となっています。ご要望により社会保険、労働保険の業務も対応いたします。ASPサービスによる勤怠管理や電子明細配布等も承ります。

給与の支払サイトは、どのような設定になりますか?

お客さまの締め日、支払日に合わせて設定いたします。締め日や支払日が複数ある場合でも対応出来ますのでご安心ください。

パート・アルバイト・派遣スタッフの計算もできますか?

計算業務はもちろん可能です。ただし、入退社による人数の変動が生じた場合は、それに合わせて費用の増減がありますので、詳細は早目にお問い合わせください。

給与計算システムを使っているのですが、このままで業務代行をお願いできますか?

現状に少し手を加えることで利用可能となりますが、給与計算業務の運用では、旧来のシステムやパッケージソフトが不要となる場合も多々ありますので、事前にお問い合わせください。

給与計算業務をアウトソーシングした場合の利点を教えてください。

人的リソースの課題(採用・異動・退職リスク、担当者育成等々)回避が可能となります。また人件費、管理費、システムの導入・更新・管理費、外部委託費などを集約することで大幅なコスト削減に繋がります。

現在、社会保険労務士事務所に委託していますが、変更可能でしょうか?

委託先の変更は問題なく可能です。弊社では個人情報を多く扱うため、セキュリティ面においても万全の対策を施しています。

導入までの流れ

STEP01

お問い合わせ

給与システムに精通した営業担当が現在の業務フローを確認させて頂きます。
お客様のご要望や課題を理解し、時にはお客様にも隠れて見えなかった盲点を発見し、改善策を提案しながら導入後の運用イメージを共有します。

STEP02

資料・データのご提供

給与計算代行を導入する目的を明確にするため、資料やデータのご提供をお願い致します。
お預かりした資料の分析により優先順位を明確化し、コストについては現状を明らかにして導入後のシミュレーションと比較します。

STEP03

導入初期設定・登録

給与計算に必要な情報をすべて集約して、給与計算代行専任のスペシャリストチームによるデータエントリーを行います。入力されたデータはチェックプログラムにより、複雑な関係のデータも不整合があれば検出される仕組みが構築されています。

STEP04

テスト運用・デバッグ

毎月の給与計算、賞与計算とその周辺業務等を、オペレーションセンターと協働しながらその実務をテスト運用し、デバッグしていきます。

STEP05

本稼働スタート

厳重なチェックを経て給与計算代行サービスの本格稼動がスタートします。 給与計算代行が軌道に乗るには、通常、賞与や年末調整などの一連の業務がワンサイクル終了した後、再度の見直しを図ります。

BPOサービス

NMPSのBPOサービスは、徹底した教育体制で最新の知識とスキルを有した即戦力が対応します。
お客さまのご相談内容を詳細に分析して、成長戦略へ向けて最大限のお手伝いをいたします。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
フリーコール:0120-00-2961
営業時間/9:00~18:00(平日)
WEBからのお問い合わせ
無料相談・お見積りフォームへ
24時間受付・2営業日以内に返信いたします